忍者ブログ

2017-06-24 05:43

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2014-08-21 11:34

北見と網走 へ行った

北海道の北見です。



仕事先の裏が川です。熊が出そうだ。
「なぜこんなとこに店を作った」
「馬と牛の方が絶対多い、人なんか居ない」
「寒い」
と店の人に一通り文句を言ったのち仕事。

北見市は横に長い形で、日本でもっとも長い「市」なのだそうだ。



なんか色々あって、夕方6時に終わるはずが、9時までやるはめに。
ホテルに着いたあと、やけくそになって一人飲みに行く。

近場のチェーン系に飛び込む。ザンキ揚げ。あんまり美味くなかった。
北見市は玉ねぎが名産らしいので、オニオンスライスを頼む。水っぽい。

2日目。なぜか宿が北見市から網走市へ。北見市の宿が満員で、1泊しか予約できず、仕方なく30kmくらい離れた網走市へ。まあ、明日はもう家に帰るだけだから別にいいですけど。



網走市は目の前がオホーツク海なのです。
名前は忘れたけど、この魚は美味かった。

同僚いわく、魚は西日本、特に九州南部から瀬戸内海あたりが一番美味い、とのこと。
北の魚も美味いけど、そこの地域ほどでは無いそうだ。

そんなにグルメな舌をもっていない自分なので「そんなものか」と。
あー、でも博多で食ったハマチは確かに美味しかったなあ。



石油ストーブがもうありました。まだ8月ですけど。店のおばちゃんに聞いたら、しまうのがめんどくさいので出してあるだけ。だそうだ。



翌日早起きして同僚とプチ観光。オホーツク海を見るのだ。
鮭の水揚げをしてました。



うーん、やはり海はすごい。



もしかしてと思って、グーグルマップで確認する。
おお、「知床半島」!!


この半島の影には択捉島があるわけですね。
択捉といえば、高田屋嘉兵衛。
淡路で生まれた彼が活躍した島がこの向こうにあるかと思うと・・・胸が熱い。

そういや淡路の名産も玉ねぎだったなあ。
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク

フリーエリア

最新CM

[02/28 ダテ]
[02/20 H・N]
[02/07 さと~]
[07/10 ダテ]
[07/03 さと~]

最新TB

プロフィール

HN:
nekotv
性別:
男性
趣味:
ひきこもり

バーコード

ブログ内検索